人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2010年 05月 08日 ( 1 )

[D76P編] 日本語クラブ戦略推進会議

10月22日(日)の午前中、東京都生涯学習センターで、「日本語クラブ戦略推進会議」なる会議が稲垣DGの旗振りで開かれた。参加者は他に佐々木LGET、キルパラニIPDG、大嶋DAG、山中DBG、齋藤、森の錚々たる顔ぶれの各氏と私で、TM歴が長く、日本語クラブとの関わりも深い方々が対象の様であった。会議の内容はディストリクト体制化で日本語クラブを今後どう発展させていくかの意見交換であった。内容は多岐に渡り、濃密な話になったので、以下要点のみを箇条書きにしたい。

1.上級マニュアルの翻訳

・現時点で4冊終了。国際本部は日本語クラブが60に達しないと、正式発行は認めないとのこと。
・初期の基本マニュアルは森氏が春日井クラブ在籍時に翻訳した。
・TMのマニュアルはキリスト教文化に根付いたもので、そのまま日本語化するのは無理な部分もある。
・翻訳したものをホームページに掲載し、必要な人はそこからダウンロードできるようにしたらどうか。但し、URLは非公開。

2.弱体化したクラブの現状

・肥後クラブから休会(?)したいのでどうすれば良いか相談を受けた。
・はまクラブでも同じようなことがあった。

3.英語クラブとの関わり

・日本語クラブの活性化にアイディアは出すが、甘えは許さない。
・4月7日にはまと湘南で合同例会を行う予定。
・個人レベルでの英語クラブと日本語クラブの交流。

4.スピーチのあり方

・スピーチ、講演は儀式であり、プレゼンテーションという考えは最近のもの。
・日本語では宗教的な話(仏教など)があっても良いのではないか。
・テーブルトピックスで次回の質問を前もって与えておくと、自信が付く。

5.例会の質

・時間を割いて参加している人は、give and take がなければ参加しなくなる。
・ただマニュアルを進めるだけでなく、時にはやり直しを告げることも必要。
・CTM、ATM取得のバランス。日本では「先輩」の考えがあるので、先に入会されている人が、上級に進んでいないのに自分が進むわけに行かないという考えを持つ人がいる。この点についてはTMを日本文化に合わせるべきではない。

6.クラブの普及

・PTAでクラブを創れば全国的に普及するのではないか。
・日本語クラブと英語クラブを同一のエリアにすることで、ディストリクトと同じ意識を持たせることができる。
・ディストリクトの中で日本語委員会を作る。

日本におけるTMの創世記の話や、地方のクラブの状況、クラブ運営や翻訳について、それまであまり聞いたことのない貴重な内容の数々は、現在実現されているものもあり、TMの変遷を知る上での一つのポイントとなる会合だったと思う。
[PR]
by inv-pyramid | 2010-05-08 17:09 | 2000年後半