人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2010年 01月 14日 ( 1 )

[武蔵編] 縁は異なもの

8月24日(木)第45回例会、この日武蔵にまた新たなキーパーソンが入会した。堀口氏である。堀口氏は前回の例会が初参加で、2回目で入会を決められた。武蔵を訪れたきっかけは、武蔵浦和駅ガード下にあるスーパーの掲示板に張られていた武蔵のチラシを見てとのことであった。しかもそれは、たまたま雨宿りをしていた所にそのチラシがあったから見つけたとのことで、正に縁は異なものという表現が相応しいものであった。

ちなみにこの回は、私が「働いて旅したオーストラリア」という題でスピーチをしており、後でご本人に聞いた話では、この時の私のスピーチに触発され、私のようなスピーチがしたい、ということで入会を決められたそうである。何とも恐縮する次第だが、自分が気が付かない所で誰かに影響を与えることもあるのだな、と思った。

堀口氏はこの後武蔵の会長も務められ、またやまのてや響の設立にも貢献して頂いた。特に人を連れてくる才能には脱帽するばかりで、堀口氏の誘いで入会された方々は数多い。この様な人物がTMに入会されたきっかけが前述のようなものだった、ということを考えると、やはり縁は異なものと思わざるを得ない。そしてそのスーパーにチラシを掲示した梅本氏の慧眼もまた流石であった。
[PR]
by inv-pyramid | 2010-01-14 02:04 | 2000年後半