人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2007年 07月 09日 ( 1 )

[東京BL編] 油断大敵

11月4日の例会はいつもと違った空気に包まれていた。私はこの前の例会を欠席したのだが、東京バイリンガルクラブではこの間にある事件が起こっていた。何とクラブの備品が全て処分されてしまったのだ。この頃東京バイリンガルの例会はNTT日比谷ビルで行われていたことは前にも述べたが、例会場は2階の大会議室にほぼ固定されていた。クラブの備品も特にことわりもなく会議室の片隅に置かれていた。保管されていたのではない。ただ置いていただけなのだ。話を聞くとどうもこの大会議室を事務所に改修することになって、部屋に置いてあったものは全て不用品として処分されてしまったようだった。処分された備品の中には、純正の演台、ギャベル、クラブバナーなどが含まれていた。まさに一切合切である。話を聞かされたメンバーはみな呆然としていた。

NTT日比谷ビルで例会が行われていたのはもちろんNTTの社員がメンバーの中にいたからだが、日比谷ビルで勤務されていたわけでなく、他の事業所の方がこの会議室を使用することの面倒をみていたらしかった。恐らく改修の話が伝わっていなかったのだろう。我々は毎回無料でこの会議室を使わせて貰っていたのだから、何も言う権利はないが、備品の管理にはもう少し気を配るべきだったかも知れない。備品は会場に置いておければそれに越したことはないが、何が不足しているのかは常にチェックしておくに越したことはない。油断は禁物だ。

ちなみに東京バイリンガルの例会はこの後、同ビルの1階の会議室で何度か行われた後、翌年からは東京都生涯学習センターに移ることになった。面倒が見られなくなったのだろう。噂ではこのどさくさに紛れてクラブの認定証も紛失してしまったらしかった。他の備品は後で買えても認定証だけは再発行などできない。これからクラブを立ち上げようと思っている人にはぜひ他山の石として欲しい教訓である。
[PR]
by inv-pyramid | 2007-07-09 20:30 | 1998年