人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2006年 09月 01日 ( 1 )

1994年のクリスマス

翌週の12月20日がこの年、1994年の江戸最終例会で、恒例のクリスマス会となった。最近は忘年会として行われることの方が多いが、この頃はまだクリスマス会と称して、最終例会を行っていた。

クリスマス会なのでプログラムもそれに見合った内容である。曰く、例会のハイライトは全員指名のテーブルトピックスであり、また一人いくらと決めての交換プレゼントの用意など。お茶とお菓子も用意された。その中で私の役割はテーブルトピックスマスター。クリスマスネタのオンパレードで、ラジカセを持ち込みクリスマスソングに引っ掛けた出題や、その前週に観た映画「34丁目の奇跡」を素材としたサンタクロースにまつわる出題を考えた。テーブルトピックのネタというのは面白いもので、何年も参加していると毎年同じ時期に同じような話題が出るのが常といってもよい。花見ネタだったり梅雨ネタだったり秋の味覚ネタだったりと、季節感があるのが日本のクラブでのテーブルトピックの特徴かも知れない。考えることはみな同じ、というところか。

この回は、出張で東京へいらした浪川氏(現東海クラブ)、やまのての鎌田氏(同じく現東海クラブ)などのゲスト参加もあり、千駄ヶ谷社教館でのひと時の後はいつものらむろに流れて、モツ鍋での忘年会となった。
[PR]
by inv-pyramid | 2006-09-01 12:55 | 1994年