人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[武蔵編] 初めての忘年会

武蔵の忘年会は、江戸の前週の12月16日に行われた。こちらは第29回例会を別所公民館で行ってから、場所を移しての忘年会であった。会場はこの頃武蔵が2次会エリアとしていた武蔵浦和駅ビルのマーレ。2次会はその中のサイゼリヤで行うことが多かったが、この日は949という居酒屋にした。
b0108857_20333793.jpg

武蔵にとっては何事も初尽くしが多かったこの年だったが、忘年会の開催も初めてだった。前年はまだ人も少なく、忘年会と銘打つこともなかったからだ。例会参加者が全員そのまま流れて、10名ほどで和やかに行われた。写真を見返すとみな若い。懐かしさが込み上げてくる。
b0108857_2034192.jpg

現在のように新クラブが乱立気味の状態では、一つ一つの感動も薄くなりがちだが、まだ20世紀だったこの頃は、近隣のメンバーが協力し合ってみんなで立ち上げたという印象が強く残っている。特に武蔵の場合は私が立ち上げに関わった初めてのクラブでもあり、チャーターした年の最後に行われた初めての忘年会では、その余韻に浸るのみであった。
[PR]
by inv-pyramid | 2008-07-15 12:51 | 1999年後半