人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[江戸編] 小じんまりと忘年会

12月21日がこの年の最後の例会日で、恒例の忘年会を行った。場所は前年と同じ十番亭であった。前回がかなりどたキャンが多く、赤字となり懲りたので、今回は事前に会費を徴収した。この年の江戸クラブを象徴するかの如く、少人数の小じんまりとした忘年会となった。しかしその分一人一人とはゆっくりと話すことができた。
b0108857_20363387.jpg

参加者は男性2名、女性5名の計7名。この頃の会員の割合としては決して女性の方が多かったわけでなく、ただ男性の参加者が少なかったのである。そのため、十番亭の奥のテーブルの1画を占めるに留まった。ちょうどビデオテープスピーチコンテストのトロフィーが届いていたので、2位となった梶谷氏へのトロフィー授与で忘年会の始まりとなった。
b0108857_20371533.jpg

十番亭のチーフには今回も料理のみ3000円でお任せしますと伝えていた。何度か顔を出していたので私のことは覚えてくれていたようであった。パエリヤ等に舌鼓を打ちながら、テーブルトピックスによるプレゼント交換等を行って、大人しく歓談できたのはやはり女性が多かったからだろう。男性参加者のもう一人、榊原氏もお酒を飲まれないので、酒量も適度で予算内で済んだのが何よりであった。
[PR]
by inv-pyramid | 2008-07-14 23:44 | 1999年後半