人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[台湾編] 未知なる法螺吹きコンテスト・12月4日(その2)

12月4日の13時から、台北市の精華大学で日本語の法螺吹きコンテストが開催された。会場に着くと入り口で、熊本でお目にかかった黄氏がミニバナーを振って「小原さん!」と声を掛けてくれた。他にも熊本以来の再開となる太平洋クラブ高氏らが出迎えてくれた。台湾の日本語クラブのメンバーが大勢集結しているだけあって、着くなり早速名刺交換会となった。この日はその後の日台交流のキーパーソンとなる大勢の方と知り合うことができた。

さて、前述の通り日本語の法螺吹きコンテストは日本では未だ開催されたことがなく、台湾で初めて目にすることになった。コンテストルールなどは台湾のメンバーが和訳版を準備していたので、それによって内容もよく理解することができた。従ってこのコンテストだけに関しては台湾の方が日本の先を行っていたことになる。我々も今後の開催の参考にするべく、情報収集には余念がなかった。実際に日本が法螺吹きコンテストを開催したのは、実にこの6年後、2005年のことであった。

受付を済ませて暫し交流後、13時45分にまず会旗入場。バナー行進である。日本ではまだこの風習は一般的ではなく、台湾で初めて目にすることになった。区総監(ディストリクトガバナー)の挨拶の後、来賓の紹介を当時仕事で台湾に赴任されていた日本人TM尾花氏がされた。尾花氏は我々が台北にいる間のエスコート役でもあった。コンテストの司会は黄氏が務めた。出場者は総勢13名で台湾の各クラブから2名ずつ、日本からは渡辺Y氏、山中氏が出場された。スピーチの題名と出場者は下記の通り。

橋をかける             李(平和)
オランダ人の子孫         瀟(成功)
奇跡の薬              陳(中央)
細胞の自殺             林(太平洋)
私の故郷              キュウ(太平洋)
肌の色を白くする-Y-2K     莫(平和) 
私の発明:脳波診断機      李(容樹)
ロープダイエット法         程(古都)
月旅行                渡辺Y(東海)
サミットトーク            山中(名古屋)
大漁                 呉(成功)
お転婆娘              陳(古都)
真っ赤な嘘つきが上手な私    楊(中央)
b0108857_0374872.jpg

台湾には笑いの文化が根付いているのか、法螺吹きコンテストは台湾の方にはぴったりのコンテストだな、と思った。どの方のスピーチもユニークだったが、個人的に印象残ったのは、古都クラブ陳氏、平和クラブ莫氏、という所。日本勢は法螺吹きとしてはやや真面目な感じがした。
b0108857_0381152.jpg

[PR]
by inv-pyramid | 2008-04-26 14:04 | 1999年後半