人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[武蔵編] キーパーソン登場

5月27日第15回例会は、武蔵クラブがチャーターする上でのターニングポイントとも言える回となった。それは武蔵チャーターの功労者とも言える近藤氏の加入があったからだ。近藤氏は豊富な人脈を生かしてさまざまな人を例会に連れてこられ入会させた。その内訳は今記憶にあるだけでも、家族2、同僚5、後輩1、教え子2、隣人1といった具合で、口コミで連れて来られた方ばかりであった。適当な言葉が見つからないが、それはまさしく「キーパーソン」という形容が相応しいものであった。

とりわけこの例会では早くもご子息を伴って現れ、親子共々すかさず入会されていった。その行動力にも目を見張るものがあり、生かせるものはなんでも生かすといった気構えが素晴らしかった。これはまた後述するが、勤務先の大宮西高校での社会人講師の募集をTMに持ち掛けたりと、そのクラブのみに留まらない活動にはただ敬服するばかりであった。

そして、TMの会員募集の方法としては、やはり口コミが最も有効であることを思い知らされた。TMのマニュアルでも、人が人を連れてくることを盛んに推奨しているが、いつの時代でも口コミは最も有効な手段である。手間もかかるが、やる気のある方を見つけて、或いは興味がありそうな方をその気にさせて例会に連れて来ることが最も確実である、ということを近藤氏は証明した。

この後約4ヶ月で武蔵はチャーターを果たす。TMにとって、人はまさに宝である。
[PR]
by inv-pyramid | 2007-11-17 08:59 | 1999年前半