人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[熊本編] 温泉×阿蘇山×宮本武蔵

熊本編も私の思い入れとともに5回連続で綴っているが、この項で最後にしたい。コンテスト翌日は朝から嶋村氏の案内で熊本城見学となった。泊まったホテルが熊本城の目の前にあり、徒歩数分で城に辿り着いた。
b0108857_0433517.jpg

城の中は博物館になっており、熊本縁の歴史の遺物を色々と見学、最上階の展望台に上がって景色を楽しんだ。前日とは打って変わっての晴天で汗ばむ陽気となった。

熊本城から帰った後は、チェックアウトして、帰りの飛行機の便までいくつかのグループに分かれて観光に出かけることになった。だいたい前日の内にグループが出来ていた様で、パイザー夫妻、本郷氏は熊本クラブ宮本氏の車で温泉へ、渡辺、松崎、東、矢浪氏らは嶋村氏の車で阿蘇山方面へ、そして私は連れと共に午前中は市内観光、午後は粟田氏の案内で宮本武蔵が座禅を組んだという大きな石や五百羅漢像を観て回った。
b0108857_0555155.jpg

そうこうしながら途中の出店で遅い昼食を取ったりして、熊本空港に集合、帰りの便の時間までその日の報告をしたりしながら別れを惜しんでいた。阿蘇山組は阿蘇まで行こうとしたが、時間切れで草千里までで断念して引き返したとのことだった。温泉組は観光には目もくれず、ひたすら湯に浸かっていたらしい。
b0108857_104590.jpg

かくして熊本ツアーは終わった。この熊本行は私のTMへのモチベーションを一気に全国、そして海外へと向ける良い機会となった。色々な意味で思い出深きイベントであった。
[PR]
by inv-pyramid | 2007-10-26 00:42 | 1999年前半