人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[武蔵編] 夜明け前

話が前後するが、合同例会が行われた後の9月24日、3回目の準備会が行われた。今回は最初の準備会からの3人に加えて、はまクラブの山下氏がはるばる横須賀から駆けつけて来られた。合同例会での宣伝で新たな日本語クラブの設立に興味を持つ人が増えたのだ。10月に開催予定のデモ例会へ向けての最後の詰めの準備会であった。

3回目の議題はデモ例会の内容をどうするかということと、広報活動をどう広げるかということに焦点が置かれた。デモ例会の司会は梅本氏が行うことが既に内定済みで、テーブルトピックスが小原、スピーチがヴォート、山下の2名というところまでがこの時点で決められた。私はデモ例会がどのように行われるかなどまったく初めてのことなので、準備は梅本氏に完全にお任せであった。ただ順序としてはマニュアル通りで、例会のデモを行った後に、クラブの入会案内を行うことをみんなで確認した。またスポンサークラブを江戸クラブ、埼玉クラブ、スポンサーを大嶋R氏、渡邊氏、メンターをパイザー氏へ依頼することが既に決まっていた。

追い込みの広報活動としては、広報用のチラシを英語版をヴォート氏、日本語版を梅本氏が新たに作成し、武蔵浦和や川口駅前でのビラ配りも行われた。私もチラシを駅のスタンドに置いたりした。そしてデモ例会前日の10月10日付け毎日新聞朝刊の地域版には、梅本氏とヴォート氏の写真入りのデモ例会の案内記事が掲載された。新聞記者の手による記事はTMの活動内容が簡潔にまとめられていた。ここまではほぼ準備万端、後は翌日のデモ例会本番を待つばかりであった。
b0108857_19541737.jpg

[PR]
by inv-pyramid | 2007-07-01 19:46 | 1998年