人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

変革の芽

1997年は消費税が5%になった年である。便乗値上げも相次いだ。個々人の懐具合もお寒くなる中、江戸クラブの会費は6000円で据え置きのままだった。一方で為替レートは今よりも円安で、この当時クラブ会費の残高は20万円ほどあったが、微妙に目減りしていた。会計になった私がまず最初に提案したことは、当然のごとく会費の値下げであった。月900円と800円の2案を提示し、結局月800円案が採択された。時代が時代だったからか、他のメンバーから異論は出なかった。月800円では、年間の収入としては目減りすることになるが、千駄ヶ谷社教館が無料なこともあり、まだ十分やっていけるという判断がそこにはあった。

この時期、もう一つ従来と変わったことがあった。社教館にロッカーが設置されたことである。これで荷物を社教館に置くことができ、長年クラブを煩わせ、時に人間関係にも影響を与えた荷物運びから開放されたことは、クラブに取って大きなアドバンテージとなった。早速会場係の谷岡氏が会場準備についてのルール作りに着手し、先着者がロッカーを開けて利用承認書を取り出し、部屋を準備するという現行の手順が確立された。
[PR]
by inv-pyramid | 2007-01-04 12:51 | 1997年