人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

いざ、鎌倉ハイキング

10月15日の日曜には恒例のハイキング企画が行われた。今回は鎌倉で、留学生に日本語を教えている田辺氏の教え子さんたちとの合同ということになった。鎌倉散策というのはトーストマスターのイベントでは割と定番で、他のクラブでも時々行われていた。海外からのゲストを呼んだときも連れて行く先はたいてい鎌倉である。

コースは大仏から銭洗い弁天、源氏山公園で昼食、化粧坂を下って鶴岡八幡宮から報国寺へと至るもので、私の趣味で主に鎌倉の山側を歩いた。間中氏のガールフレンドの参加もあり、色々なメンバーが参加してにぎやかな会となった。晴天にも恵まれ、最後に報国寺の竹やぶを眺めながらお茶をいただくひと時は、日ごろの例会では味わえない雰囲気を醸し出していた。

私の周辺では最近はあまりアウトドア企画が見られないが、たまには青空の下に集うのもいいのではないだろうか。
[PR]
by inv-pyramid | 2006-10-15 09:52 | 1995年