人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

女性会員の台頭

7月4日と聞くとつい「7月4日に生まれて」という映画を思い浮かべてしまうが、アメリカ合衆国独立記念日のこの日は第145回例会。新年度の始まりである。恒例の新役員就任式で幕を開けた。

新会長は大嶋氏以来の女性会長として野島氏が就任した。以下、女性4名、男性2名という布陣はこの頃の江戸クラブのメンバー構成を良く物語っていた。この日の例会ですら、男性5名、女性7名という割合だった。まさに女性会員の台頭である。ちょうど現在のやまのてクラブのような状況だった。その中で私は初入閣で会場係を拝命した。今にして思えばこの日が暗転の始まりだったのかも知れない。

私は別にフェミニストでもなければ女性差別主義者でもない。私はただ会のバランスを重視したかった。男性中心のクラブと女性中心のクラブでは雰囲気が自ずと違ってくる。男性中心のクラブでは話題も結構硬いものが好まれるが、女性中心のクラブでは生活的なものなど身の回りのネタが多い。男性ばかりの中に女性が一人入ってくるだけで雰囲気が柔らかくなる。しかしそれが半々ぐらいの割合になってくると、面と向かっての議論なども難しくなってくる。話がこじれて感情的になってくるともう収拾がつかない。トーストマスターズといえども所詮は人間の集まりなのだ。時として理性より本能の方が勝ってしまう場合もあるだろう。

とにかく私は色々な面で危惧を感じていた。しかしまだこの頃は問題が表面化するはずもなく、夏の開放感の中で忍び寄る秋の気配、そして冬の訪れを静かに感じていた。
[PR]
by inv-pyramid | 2006-09-23 00:58 | 1995年