人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

第3エリア合同クリスマス会

この年の12月17日、横浜の桜木町にてJTCこと日本トーストマスターズ評議会第3エリア、つまりエリア3所属クラブによる合同クリスマス会が行われた。1994年当時の日本地区はまだ正式な地区でなく、その他の地区(クラブ番号の頭にUがつく)扱いで、ディビジョンという概念もなく、全国を5つのエリアに分けていた。エリア3は、はま、横浜、田園都市、三笠、湘南、厚木座間の6クラブで構成されていて、平たく言えば神奈川エリアである。これは現在のエリア32に相当する。昔も今も神奈川エリアは所属クラブにあまり変動がなく、横のつながりが他のエリアに比べて非常に強いのが特徴である。故にこのようなエリア内イベントもよく開催されていた。

江戸クラブは当時はエリア1所属だったが、はまクラブとの横のつながりから、この合同クリスマス会にも招待され有志が参加した。私はこの時が初めての英語クラブとの邂逅だった。ギター伴奏で歌を歌ったり、各クラブのメンバーによるスピーチの披露があったりと盛りだくさんで、英語のスピーチを聞いたのもこれが初めて。クラブ間の横のつながりの良さを感じたひと時だった。今と比べるとまだどこか牧歌的で、それはまだ各クラブともそれほど人数が多くなかったからこそ、このようにエリア合同でまとまることができたのだと思う。
[PR]
by inv-pyramid | 2006-08-29 02:09 | 1994年