人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

晩秋のハイキング

11月23日には、今年2回目の野外イベントが開催された。高尾山へのハイキングである。今回の幹事は私で、スピーチの中で山が趣味であるということを話したからか、何となくじゃあ次は山へという流れになり、近場の高尾山へ出かけることになった。

勤労感謝の日で秋もだいぶ深まっていたが、穏やかな良い天気で紅葉もまだ十分楽しめた。登り下りとも徒歩コースだったが、女性陣は下りはリフトを使用していた。山頂では、山上ミーティングと称して例会も行った。ポットでお茶を沸かして、テーブルトピックなどに講じていた。正味1時間の例会だったが、場所を選ばずこのようなことができるのがトーストマスターズのよいところだろう。またそういうことが楽しめるメンバーが集まっているのがトーストマスターズだとも言える。ハイキングイベントはこの後もしばらくは毎年続けられた。
[PR]
by inv-pyramid | 2006-08-21 18:32 | 1994年