人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[台湾編] 桃園での合同例会(その2)

合同例会は桃園の市街地の中にある小学校の講堂で行われた。台湾側は成功クラブの他、台北の太平洋、平和クラブの方々も来られていた。稲垣DGはここから合流し、最初に挨拶。
b0108857_049625.jpg

成功クラブ会員の双子のお孫さんによる挨拶。
b0108857_0492756.jpg

笑い話は例によって早い者勝ちで矢継ぎ早に小話が続いた。
b0108857_050123.jpg

今回の私の役割は、平和クラブの方のスピーチの論評。「自転車に乗って」という題のスピーチは、台湾の自転車事情を綴った内容で、論評では視覚器材の使用などについて改善点を上げた。少し気合いを入れた甲斐もあって、最優秀論評者に選ばれた。
b0108857_0502226.jpg

b0108857_041321.jpg
b0108857_044182.jpg

[PR]
by inv-pyramid | 2010-08-25 00:51 | 2000年後半