人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[台湾編] 夜間飛行で台北入り

12月1日(金)に東京発組が成田に集合して、台北へ飛んだ。今回も名古屋組と東京組に分かれての出発であった。東京組は、はまの佐々木、豊坂氏、東海の渡辺氏の妹の渡辺R氏、そして私の4名。今回は夕刻発で台北には夜着の夜間飛行であった。成田に着くと私以外の3名は既に集合場所に到着していた。3名とも思いの外軽装なのでちょっと驚いた。少し時間があるので、空港売店のコピー機で江戸の会報、江戸倶楽部通信をコピーした。合同例会で配布するためである。今回は金曜夜に台北入りし、土曜日の午前は台湾観光、午後が桃園で合同例会、夜懇親会、という予定であった。そして私は日曜に帰るのだが、他の人は日曜は1日観光とのことであった。

台北に着き、名古屋組と合流。現地の案内人が出迎えてくれた。名古屋組は団長の山中氏を筆頭に、名古屋の犬塚、今枝、杉山氏、愛知の舘、奥山氏、そして幹事の東海渡辺Y氏。稲垣氏は土曜日に合流する予定であった。一同チャーターバスに乗って空港から台北市街へと入る。ホテルは昨年よりは確かにグレードが落ちた感じだったが、ごく普通であった。夕食はどうするのかと思っていたら、これから士林の屋台へ繰り出すとのことであった。かくして一同、地下鉄に乗って士林へと向かった。ガイドはもちろん渡辺Y氏であった。
b0108857_040916.jpg

台北の地下鉄はまだ開通したばかりで、日本とは異なる改札システムが興味を引いた。士林の夜市はこれぞ台湾といった感じで、渡辺Y氏が適当に目を付けた店に一同入った。日本語も英語も通じない中、渡辺Y氏が身振り手振りで適当に料理を注文した。
b0108857_0404643.jpg

その後、夜市を散歩していたら段々と散会して一人になってしまった。地下鉄はもう終わってしまったとのことで、途方に暮れていたら、佐々木氏と合流でき、二人してタクシーでホテルへと帰ることができた。
b0108857_0411071.jpg

[PR]
by inv-pyramid | 2010-08-23 12:44 | 2000年後半