人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[武蔵編] さいたま国際フェアで模擬スピーチコンテスト

日本語クラブ戦略推進会議の後、さいたま新都心で開催中の彩の国さいたま国際フェア2000に参加するため、私と稲垣氏、山中氏が有楽町から移動した。途中赤羽で高崎線に乗り換え、わずか10分少々で到着するにも関わらず、駅弁を買って車内で頬張っていた。さいたま新都心駅はまだ開業したばかりで、駅と隣接したけやき広場で国際フェアが行われていた。
b0108857_22191987.jpg

トーストマスターズで出展したのは武蔵と埼玉の両クラブで、これに先立って9月30日に行われた参加団体の事前打ち合わせ会には私が参加した。埼玉の大熊氏も一緒であった。今回はけやき広場という青空会場なので、出展ブースはテントになるということ、またステージ利用の有無の確認などがあった。武蔵はステージを使って、模擬スピーチコンテストを行う予定であった。各参加団体にはポスターとチラシが配布された。
b0108857_22193978.jpg

当日は曇りがちだったが、前年までの屋内会場とは異なり開放的でお祭り気分に溢れていた。我々が到着した時は、ちょうど武蔵がステージに出る直前でぎりぎり間に合った。模擬スピーチコンテストは梅本氏の司会により、会場の参加者に審査用紙を配布してコンテストを体験して貰う形式で行われた。出場者は6名。武蔵からはイードリス氏とレイサー会長、他に埼玉の白石氏、江戸の榊原氏、鶴が島の三上氏、そして山中氏という顔ぶれであった。場内の聴衆は半分くらいはTM会員のサクラであったが、武蔵、埼玉のメンバーのみならず、あちこちのクラブからの参加者があった。
b0108857_2220312.jpg

[PR]
by inv-pyramid | 2010-05-10 11:13 | 2000年後半