人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[江戸編] 東京バイリンガルとの合同例会(ホーム編)

10月17日の江戸例会日は東京バイリンガルとの合同例会であった。当時は合同例会は例会回数には含めなかったので、回数はなし。東京バイリンガルとの合同例会は、東京バイリンガル前会長の石津氏に話を持ちかけられて、私の方からやるならホーム&アウェイでお互いの例会場で2回やりましょう、という話をしていた。それには理由があり、両クラブとも人数が少ないので1回だけではどちらの場所で行なうか、という懸念があったからである。
b0108857_21542760.jpg

というわけでまずは千駄ヶ谷でのホーム合同例会。参加者17名と久しぶりに人数の多い例会となった。はまにゲストで来られていた卓丹氏も約束通り参加された。合同例会なので、今夜のディベートもなし。今夜のトーストマスターは私が勤めた。各役割は全て江戸が担当。7月に見学に来られた高橋N氏もこの回からようやく入会して、タイマーを担当した。
b0108857_21545618.jpg

庄司氏によるテーブルトピックスの後、スピーチは江戸が織田氏と池田氏、東京バイリンガルが本間氏と石津氏で2名ずつ、論評もたすき掛けで両クラブから2名ずつが担当した。ほぼ時間通りの進行で雰囲気のよい合同例会となった。最後に集合写真を撮り、猪八戒で2次会。次のアウェイ例会は12月に行なうことになった。
b0108857_21551777.jpg

[PR]
by inv-pyramid | 2010-05-03 23:53 | 2000年後半