人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[横浜&武蔵編] D76P論評WS&コンテスト打合せ(その2)

Leader-ship の打合せ後、同じ場所で横浜と武蔵による全日本論評ワークショップ及びコンテストの打合せが行なわれた。参加者は稲垣、加藤、小原が引き続きで、新たに花田、岡野両氏が加わった。今回はワークショップの打合せがほとんどで、ワークショップ担当である花田、加藤の両氏を中心として内容を詰めた。全体の進行としては花田氏が受け持ち、ポイントで加藤氏がコメントを挟む形になるようであった。またモデルスピーチによる論評では良い論評、悪い論評それぞれのモデル論評者を出し、この内日本語の良い論評者を私が受け持つことになった。

運営に関しては、武蔵はあまり人を出せないので、事務的なことに関しては横浜にお任せすることで合意していた。パーティーは当初中華街ということになっていたが、後に会場となる横浜人形の家近辺のレストランに変更された。コンテストは1カ月後に迫っていたが、準備は良好に進められていた。
[PR]
by inv-pyramid | 2010-04-30 23:35 | 2000年後半