人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[Leader-ship編] リーダーシップの秘訣は日々の思いやりから

9月16日(土)14時30分より、東京国際フォーラム地下のカフェテリアで、土曜日トーストマスターズクラブを創る会の第2回打ち合わせが行われた。参加者は稲垣、小林Sの両氏と私、そして新たに武蔵の加藤氏と湘南の大町氏が加わることになった。

第2回の最初の議題はクラブ名の決定であった。事前にメールのやり取りでいくつかの候補を出し、最終的に投票で決めることになっていた。結果としては、小林S氏案の "Leadership Toastmasters Club" が採択された。シンプルで良いというのがその理由であった。コンセプトは「全ての人はリーダーとしての才能を既に持ち備えている。でもそれに気がつかない人は多い。トーストマスターのリーダーシップトラックは、その持前の隠れた才能を引き出してゆき、より充実した人間関係の中に自分自身の存在を感じられる、そしてさらなる前進と飛躍が可能になることをサポートする」、ということになった。

Club Theme: "The heart of Leadership is in everyday communication"
標語:「リーダーシップの秘訣は日々の思いやりから」

私は "Leadership" だけではTMの謳い文句である「コミュニケーションとリーダーシップ」からの引用そのままなので、もう少し捻りのある名称にしたかったが、多数決なので仕方がなかった。せめてその名称に何らかの意味を持たせたかったので、自分の中では "Leader-ship"、つまり「リーダー(たちが乗る)船」という気持ちでいた。だから、このブログ上での標記は、"Leader-ship" ということにしておく。

クラブ名に続き、宣伝方法の具体策が話し合われた。地域的には東京、北関東を対象としていたので、広域に渡っての広報活動をする必要があった。そのためまず連絡先は小林S氏宅とし、ホームページを稲垣氏が作成することになった。新聞、雑誌への対応としては稲垣氏がソーリー氏に英字新聞への記事掲載を依頼することとした。その他スーパーマーケットの掲示板にビラを掲示することが決まった。

エリアについては暫定でエリア2とした。ソーリー氏が新たにメンバーとして加わることになっていたからである。入会金3200円、半年会費4800円とした。これは当初月1回での開催としていたからだ。この日の打ち合わせでクラブの骨子がほとんど決定した。初例会は11月11日(土)であった。
[PR]
by inv-pyramid | 2010-04-30 14:51 | 2000年後半