人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[Leader-ship編] 名無しで会場予約 

9月2日(土)、新設する土曜日クラブの会場予約のため、有楽町の東京都生涯学習センターを訪れた。ここは前にも述べたが、今はもう閉鎖されている。しかし当時はその立地条件の良さから、トーストマスターズでもあちこちのクラブが利用していた。私も既に江戸で登録していたし、さくらでも使っていた。また「トーストマスターズインターナショナル」名義でLGETの佐々木氏も登録されていた。

新設クラブの会場をどこにするかの話になった時、焦点になったのは利便性の良さ、であった。それはこのクラブが都心初の土曜日クラブというコンセプトを掲げており、遠方からの参加者も想定していたからである。とりわけ中心メンバーとなる小林S氏、稲垣氏は神奈川から、私は埼玉からの参加のため、妥協点としてやはり東京駅近辺という考えがあった。その点で当時としては、この東京国際フォーラム地下の東京都生涯学習センターは有力候補であった。

11月に第1回例会を行なう予定だったので、ここを利用するためには2ヶ月前の9月に予約する必要があった。そこでこの日に私が赴いたのだが、まだクラブ名が決まっていない。利用するには団体登録が必要だったが、名前が無いので登録ができない。トーストマスターズ名義では既に佐々木氏が登録されていたので、重複するわけにも行かないため、とりあえず佐々木氏が登録しているトーストマスターズインターナショナルの名称で予約を入れた。土曜日の午前中は比較的利用者が少なかったため、すんなり取ることができた。クラブ名については、小林S氏より「Leadership TMC」はどうか、という案が出ていたが、この時点ではまだ後日投票で決めることにしていた。
[PR]
by inv-pyramid | 2010-04-30 02:20 | 2000年後半