人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[鶴ヶ島編] 何故?鶴ヶ島にクラブ誕生

8月11日(金)夜、鶴ヶ島クラブの第2回例会に参加した。鶴ヶ島は埼玉県内の小都市で、鉄道路線で見ると東武東上線の沿線で川越以遠になる。最寄り駅は鶴ヶ島駅。埼玉県内では、埼玉、武蔵に続く3番目のクラブである。

何故この鶴ヶ島にクラブが出来たかと言えば、話は少々ややこしい。クラブ設立の中心メンバーは鶴ヶ島市在住で、元々は羽村のウェスト東京クラブに在籍していた。つまり鶴ヶ島から羽村まで通っていたのである。車でおよそ1、2時間という所だろうか。しかしやはり越境して通うのは大変なので、地元にクラブが作れないかと模索していた。ただ当時のウェスト東京クラブは少人数だったため、鶴ヶ島への新クラブ設立でメンバーが移籍することはクラブの弱体化を意味した。それがウェスト東京の他のメンバーには快く思われなかったようで、「クラブを出て行くなら**するぞ」などと脅されもしたらしい。結局なかば分裂する様な形での設立になったとのことである。2次会で伺った話なので、真相は当事者のみぞ知る、という所か。

ちなみに発起人メンバーは3人であった。その内の一人中村氏は、以前ウェスト東京からエリアスピーチコンテストに出場されていた方で面識があった。また武蔵の近藤K氏が中村氏と旧知の仲とのことで、近藤K氏も鶴ヶ島のメンバーに誘われていた。

鶴ヶ島の例会場は鶴ヶ島市南公民館で、東上線の鶴ヶ島駅からは徒歩でも行けるが、途中民家を抜けて行くので初めて行く人にはわかりずらい所にある。私はこの時は夏休み中ということもあり、車で出かけた。私が参加した回は、近所の主婦の方などが参加されていた。2次会の席でスポンサーを依頼されたので、同じ東上線沿線ということもあり引き受けることにした。
[PR]
by inv-pyramid | 2010-01-02 13:36 | 2000年後半