人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[武蔵編] ボーリング大会で結束!?

武蔵クラブの新年度初例会は7月13日だったが、それより前の7月2日に行われたボーリング大会で新年度が幕を開けた。当時の武蔵は親睦行事に関しては意思決定が早く、7月中にはバーベキュー大会の予定も組まれていた。都会のクラブでは親睦行事が全く行われない場合もあるが、郊外の地域クラブではこの手の話は割りとまとまり易いものである。

ボーリング大会は初めての開催で、これは武蔵浦和の隣の中浦和にボーリング場があったこともあるが、飲食を伴わないこの手のイベントを行いたという一部の声に応えての企画であった。参加者は比較的近所の会員が中心で、梅本氏のご子息の学友の参加などもあった。大人と子供が混ざっているため、2ゲームで行われた。結果は優勝が梅本氏、2位が能勢氏、3位が高橋M氏。私はその次の4位であった。新会長の佐藤氏が子供用の景品なども色々と用意して気を配っていた。終了後は隣接のファミレスで2次会。

ボーリングをする機会はすっかり減ったが、気分転換にたまの開催も良いものである。最近は親睦行事一つ行うにも動議だ何だと時間をかけてしまう傾向もあるが、サクっと有志で気軽に行えばよいと思う。

7月は親睦行事に挟まれて例会を行ったようなものだが、13日の第42回例会では、こちらも私が音頭を取って新役員就任式を行った。
[PR]
by inv-pyramid | 2009-08-14 11:39 | 2000年後半