人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[さくら編] 大物TMまさかの入会

6月14日(水)例会より、さくらクラブに大物会員が入会された。JTC前ガバナーで東京の会員でもあるP藤山氏である。入会のきっかけは少し前に行われたさくらと東京との合同例会にあったと思うが、スピーチの機会が減っているので、人数の少ないさくらならスピーチもし易いだろう、というお考えもあったようである。実際、入会所初日となったこの日も、得意の手品を交えての実演スピーチをされていた。

続く6月28日例会にはご子息を伴っての参加。芸能界入りを考えているというご子息もテーブルトピックスにも参加し、積極的であった。P藤山氏はさくらクラブに色々なアイディアを持ち込んで、例会を盛り上げられた。それはやはり経験のある会員だからできることであり、大いに学ぶ所もあったのだが、さくらでの活動期間は1年程度に留まった。

28日は役員選挙も行われ、次期会長には児玉氏が再登板されることになった。私は引き続きの会場係であった。
[PR]
by inv-pyramid | 2009-08-03 09:59 | 2000年前半