人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[武蔵編] クラブを超えて

6月22日(木)は武蔵クラブの第41回例会であった。武蔵もこの日が年度末最終例会で、例会後には納会も予定されていた。その前の第40回例会では役員選挙が実施されており、新会長に佐藤氏、教育担当に近藤K氏という女性コンビに舵取りを任せることになった。私はと言えば、江戸と武蔵の両クラブでの会長を終え、肩の荷を下ろすところだったが、この前後に次期エリアガバナー就任を打診され、担当エリアが日本語とバイリンガルクラブのみのエリアになることを確認した上で、就任を承諾していた。サクセスフルクラブシリーズのマニュアルにある、クラブを超えて行く生活が正に始まることになったのである。JTCがディストリクト76Pになるのと同時に私もクラブ会長からエリアガバナーへの転換点に立つことになった。

武蔵の第40回の司会者は高木氏、第41回の司会者が太田氏という女子大生会員が担当、新会員に日系アメリカ人女性の仁科氏を迎えるなど、若き女性会員の台頭著しいこと、また滑川氏や今井氏のような年配の方々も健在で、参加者の年齢層がさらに幅広いものになっていた。クラブとしてのバランスがほどよく整っていた時期であった。
[PR]
by inv-pyramid | 2009-08-01 01:36 | 2000年前半