人はいかにして逆ピラミッドの境地へと達するのか。記憶の中のトーストマスターズの出来事をたどり、現在そして明日への指標を探る、ささやかな独白です(H2O, DTM)。


by inv-pyramid

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

2000年後半
2000年前半
1999年後半
1999年前半
1998年
1997年
1996年
1995年
1994年
1994年以前

以前の記事

2012年 09月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月

フォロー中のブログ

津田沼トーストマスターズ...
Utsunomiya T...
話し方で四季を彩る 大田...
調布フリーフライトトース...

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

[JTC編] ケック氏を囲んで決起集会 

6月21日水曜には、広尾のニュー山王ホテルで、当時国際会長(International President)を務められていたケック氏を招いての晩餐会 " Get Together Night With Tim Keck " がJTCの主催で行われた。ケック氏は当時ハワイ在住の米軍関係者で、これまでにも度々日本を訪れている日本贔屓のご老人、ということは周知の事実だと思う。JTC最終年度のこの年、ビジョン2010/20委員会(Vision 2010/20 Committee)なる委員会がJTCの歴代ガバナーを中心に運営されており、ディストリクト昇格後の日本のトーストマスターズのビジョンを策定していた。そのビジョン委員会によるディストリクト昇格前の決起集会とも言えるイベントがこれであった。

会場のニュー山王ホテルというのがあまり聞かない名で、何処にあるのかと探したら、何と米軍関係の施設ということで、広尾の駅から少し歩いた目立たない所にあった。米軍施設なので当然治外法権エリアである。入り口にはMPが立っていたが、これも目立たない位置だったので素通りしようとしたら、日本語で呼び止められた。トーストマスターズの関係だ、と告げたら通して貰えた。ホテル内に入るとすぐ宴会場で、ケック氏が受付付近に立っており、入場者に挨拶していた、私は初対面だったが、写真で見るより大柄な方だったので、ちょっと怖気づいてしまった。武蔵会長としての参加であった。

ケック氏の予定に合わせて急に決まったイベントだったのか、参加者は36名で、ビジョン委員会メンバーの関連クラブの方々、早い話が東京フェニックスの関係者の他、東西やさくらといった近隣クラブのメンバーの参加が目立った。内容は前半が懇親会、後半がケック氏によるOHPを使っての、ディストリクトになるとこんないいことがあるよ、という恩恵を説いたプレゼン。進行は当然英語である。私は正直場違いな気がしたが、普段入れない場所に入ったこと、JTCからディストリクトへの転換期のイベントに参加したことに意義を持った。
[PR]
by inv-pyramid | 2009-08-01 00:10 | 2000年前半